ENGLISH
中國
한국
露天風呂があるホステル淡海
  • 宿泊のご案内
  • 設備&サービス
  • 見所案内

ホステル・ゲストハウスってなに?

ホステル(ゲストハウス)とは、アメニティサービスなどを最小限にしたリーズナブルな素泊まりの宿です。また、コミュニティ空間があり様々な国の旅人が集う宿です。 欧米圏では、Hostel、Backpackers Hostel。東南アジア圏では、Guest House。日本ではホステルやゲストハウスとも呼ばれています。国際交流やイベントなどを楽しむ宿と思われている方が多いですが、ゲストの過ごし方は十人十色。一人で近所を散策したり、のんびりとラウンジで過ごす。そんなゲストの方も大勢いらっしゃいます。

 

~“淡海(たんかい)”という名前に込められた想い~

実は女将の祖父は、福岡市の伝統喜劇である「博多にわか」のプロ役者だった初代・博多淡海(はかたたんかい)。
その息子で、お婆さんの格好で正座の体勢で1mもジャンプする芸で知られた2代目・博多淡海が女将の父にあたります。
松竹新喜劇で藤山寛美さんのパートナーとしても活躍しました。
さらに2代目博多淡海の息子で、女将と顔もそっくりな実の兄は、一時期は3代目・博多淡海を名乗っていた木村進。
かつて吉本新喜劇で間寛平さんと名コンビで一世を風靡し、23歳の若さで吉本新喜劇の座長となり、当時は吉本一のイケメンと言われていました。
皆様の親世代の方が馴染みのある芸人になりつつありますが、「父や兄の当時の人気を知ってくれるきっかけになれば」とホステルの
名前を「淡海」にしました。
活躍当時の写真も多く保存してありますので、じっくり写真をみながら、話好きな女将に当時の様子を聞いて、“笑いの街”大阪旅行の
これ以上ない思い出として下さい。

提供:トラベルjp<たびねす> トラベルjpナビゲーター:けいたろう

 

 

管理・運営(問い合わせ先)

 

 

Facebookページはこちら
Twitterページはこちら
Instagramページはこちら

アクセス

〒530-0037
大阪府大阪市北区 松ケ枝町6-23

・地下鉄谷町線「南森町駅」
・JR「大阪天満宮駅」徒歩4分